2020年3月10日

令和2年3月10日 雑誌「形成外科」に「私の心に残る1症例」が形成されました。
大やけどを負ったモンゴルの8カ月男児の両上肢切断を回避するために、多くの方々の協力のもと必死に治療をした話です。彼は現在16歳になり、モンゴルで元気に暮らしているようです。日本への留学を夢見て、現在日本語の勉強をしていると知らせがありました。
再会が楽しみです。

令和2年2月11日 感謝状を頂きました。

社会保険診療報酬支払基金神奈川支部審査委員の在任期間が10年になりましたため、公益社団法人神奈川県医師会から感謝状を頂きました。
医療機関からの保険診療請求が適切に行われているか審査する役目で、月に10回程度、横浜で行っています。世界に誇る日本の医療保険制度を守る仕事です。

【重要】2/24発 3/1講演会延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、3月1日に予定しておりました『次世代医師ネットワーク NUPS』は、延期させて頂く事と致しました。

ご迷惑お掛け致しますが、何卒、ご理解くださいますようお願い申し上げます

開催日程が決定致しましたら、改めて当サイトにてご案内をさせて頂きます。

*当初予定しておりました講演会の記事はコチラになります。

 

2月17日 手術見学

東邦大学医療センター大森病院眼科の加藤桂子先生が手術見学にいらっしゃいました。加藤先生は大学病院で既に涙道・眼形成外来を担当されていますので、様々な意見交換ができました。

眉毛下皮膚切除術1件と退行性下眼瞼内反症手術(牽引筋腱膜縫着術+眼輪筋短縮術)2件を見学されました。後者の1件には外眥靭帯の眼窩外側縁骨膜への吊り上げ固定も追加したところ、先生から良好な結果とご評価いただきました。

左より 宮田医局長、村上、加藤先生、金子先生(当院形成外科)
左より宮田医局長、村上、加藤先生、金子先生(当院形成外科)

 

~講演会のお知らせ~ 日時:令和2年3月1日(日)

下記内容は、新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、延期させて頂く事と致しました。

詳細はコチラをご確認ください。 よろしくお願い申し上げます。​

 

若手形成外科医向けの講演会をします。 眼科的診察のポイントをお話しする予定です。 眼瞼形成手術に興味がある先生方、是非お申し込みください。

日 時 2020年3月1日(日) 開 場 14:15  /  開始 14:30 場 所 日本医科大学 橘桜会館2F

■主   催 次世代医師ネットワーク NUPS -Network for Upcoming Plastic Surgeon- ■参加者 形成外科10年目程度までのやる気のある人 ■定   員:30名 ■セミナー参加料:3,000円(研修医無料)  セミナー後は恒例の交流会を行います。  気軽に参加してください。 連絡や質問はコチラまで→nups.desk@gmail.com

2月7日 手術見学

工藤麻里先生(おおたけ眼科 院長:目黒区 自由が丘)が、眉毛下皮膚切除術の手術見学にいらっしゃいました。工藤先生も眼瞼の手術がなさっておりますので、今後コラボレーションができるとよいと思います。