11月20日(水) 日本眼形成再建外科学会主催 豚頭を用いた手術手技演習

日本眼形成再建外科学会主催の豚頭を用いた手術手技演習に講師として参加しました。
受講生は、眼形成外科に興味のある若手から中堅の眼科医5名、講師は学会理事の3名です。
私は豚耳を用いた皮膚切開法・縫合法の指導を担当しました。

日本ストライカー株式会社にご協力いただきました。

上段左から根本理事、高尾先生、野田理事長、芳田先生、 下段左から國重先生、中野先生、飛田先生、村上

11月14(木)・15日(金)『第28回日本形成外科基礎学術集会』にシンポジストとして参加しました。

第28回日本形成外科基礎学術集会(仙台)のシンポジウム「ミュラー筋の真実―眼瞼下垂・痙攣・失行」で講演をしました。

タイトル「私の行ってきた眼瞼下垂症手術と眼瞼痙攣・開瞼失行への対応」

診断と治療の難しい疾患に対し討論する機会であり、有意義でかつ課題が見つかったセッションでした。

館正弘会長の企画に感謝いたします。

大ホールで講演をさせていただきました。
さすが仙台、ポスターに牛タンと笹かまぼこ! ただ、牛タンがSurgery、笹かまぼこがScienceとは?

11月3日 愛知県の蒲郡クリニックにて

愛知県の蒲郡クリニックで、上眼瞼皮膚弛緩症と眼瞼痙攣の手術を行いました。

蒲郡市(がまごおりし)は、愛知県東三河地方にあり、リゾート施設「ラグーナテンボス」のテーマパーク「ラグナシアや 西浦温泉三谷温泉形原温泉蒲郡温泉など愛知を代表する観光地、温泉街を有する、三河湾に面した風光明媚な都市です。また、 「蒲郡温室みかん」の産地です。

私が初めてオープンウォーターでのトライアスロンに参加した土地でもあります。

助手をしているのは兄で院長の和隆
蒲郡クリニック
平成30年6月24日 第30回蒲郡オレンジトライアスロン大会にて

9月20日 手術見学

労働者健康安全機構 長崎医労災病院 第二形成外科部長の西 建剛先生が、70代女性の眼瞼下垂に対するミュラー筋タッキングの手術見学にいらっしゃいました。

左から山本医員、西先生、村上

9月17日 月刊誌OCULISTAから発刊

企画編集しました「眼瞼形成手術―形成外科医の大技・小技」が全日本病院出版の月刊誌OCULISTAから発刊されました。
眼科の書籍であるにもかかわらず、著者の全てが形成外科専門医という前例のない企画になっています

全日本病院出版会 眼瞼形成手術-形成外科医の大技・小技  村上正洋/編